レーザーを用いた包茎手術

心配している男性

包茎で悩んでいる方で包茎手術を考えている方も多くいてるかと思います。
しかしこの包茎手術ですが、痛いのではないのかなどの不安を感じる方が多くいます。
簡単に説明をいたしますと、包茎手術は痛いと言えばいたいものであります。
しかし手術自体は、麻酔を打って行なうので痛くはありません。
レーザーを用いた包茎手術を行います。
その為キズが残らず綺麗に仕上がるおが良い点であります。
しかし肝心な痛みをいいますと、麻酔が切れてから激痛を感じる方が多くいます。
これも個人差があり、痛みを感じない方もいる位であります。
勿論痛み止めの薬を処方してくれるので痛い時に服用すれば問題はありません。
しかし、手術後はそれなりのメンテナンスが必要になります。
まずは清潔にしておくことが基本であります。
術後はセックスは出来ません。
経過を見ながら先生の判断が出るまで出来ないのであります。
手術後はそのような経過の確認もする上に数回通院しなければいけません。
痛みも徐々に低下していきます。
早ければ数日後遅くとも数ヵ月後には、正常に戻りセックスも可能になります。
包茎では無い状態となるわけであります。
これが包茎手術と術後の様子と説明であります。